読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウドストレージを用いた個人データのバックアップ法の比較

クラウドストレージを使って,個人データの簡単かつ安心なバックアップを実現したい.現在の選択肢を調べてみた.

前提

自分がバックアップしたいデータは,写真が中心.現在 1TB 弱.

(ただ,将来的には数 TB 行きそう.)

Amazon S3/Glacier

有名なヤツ.1GB/1円.

Google Drive

今年の 3 月に Google Drive が凄い安くなったらしい.1TB で $9.99/月.

  • メリット
    • Amazon ほどではないかもしれないが,信頼度は高そう
    • Gmail の容量も増えることになるので調度良いかも(今,無料分の半分ぐらい来てる)
  • デメリット
    • 1TB を超えるといきなり 10TB になる(月 $99.99……)
    • クライアントがショボい.Linux が無い.Win/Mac でも未だに LAN 同期をサポートしてないらしい.

Dropbox

と思ったら更に今年の 8 月末に Dropbox も凄い安くなっていた.1TB で 12,000 円/月.

  • メリット
    • Dropbox は使い慣れている.クライアントも比較的良くできてる.
    • Dropbox の容量も増えることになるので調度良いかも
      • というか,University Race で獲得した容量が今年の 12 月に expire するので課金不可避なのでは……
  • デメリット
    • 1TB を超えるプランが無い
    • 普段使いとシステムが被ることによる面倒がある.
      • 例えば,写真等のバックアップデータは違うドライブに置きたいが,Dropbox 公式クライアントは同期するディレクトリを一箇所にするので,全てを同じドライブに置かなければならないという制約ができる.

番外編:Bit Torrent Sync

クラウドストレージの利点は,手間の他,(あってほしくないが)家が火事・水没などした時にもデータが取り戻せること.家の中でバックアップしてる限りこれは解消されない.

しかし,それなら実家と下宿先など2ヶ所でデータを同期していればそれで十分なようにも思う.Bit Torrent Sync というヤツが便利そう.

  • メリット
    • 安い?[要検証]
    • 容量も自分の需要に合わせて変更できる
  • デメリット
    • Bit Torrent Sync は未だに beta.
    • 設定や管理を自分で行わなければならない.時たま設置場所にわざわざ行かねばならない.