スモールワールド・ネットワーク

WS モデル

  • 小さい $L$ と大きい $C$ を同時に達成するネットワーク
  • モデル
    • 拡張サイクル(左右定数個につなぐ)を作る
    • 割合 $p$ の枝を選び,片方の端点をランダムに接続(つなぎかえ,ショートカット)
  • $C(p)$:簡単に計算できる
  • $L(p)$:大変

地理的なモデル

  • 近い人のほうが友達になりやすいという現実的仮定.
  • グリッド.距離の関数を確率にして枝を貼る.